上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まつきんさん、きわどい所までお話いただきありがとうございます。

高校生の頃から、小論文の判断基準知りたかったんですよ。詰め込み教育の弊害がいわれ、小論文が試験科目に追加され始めた時代と重ねるものですから。その目的として、個人を総合的に判断するためということが謳われています。しかし、即座に、小論文のテクニックなるものがでてきて、不信感を抱いたものであります。

ただ、科挙とは言わないまでも、全方位的に試験する方法が考え出されたとして、それで落ちたら、かえって立ち直れないでしょうね。まだ、数学の問題間違えたと言っていたほうが、気が楽です。

最近の学生気質は、私とは隔世の感がありますね。私は、意地でも書き込んで(時には、裏面まで)提出しましたがねぇ。もちろん、いっぱい書けばそれだけで、可くらいはいただけるだろうというさもしい根性があったことは言うまでもありません。


ありゃ。神様@福井さんからの伝言と対をなす様なタイトルになってしまった。
スポンサーサイト
2005.11.09 Wed l 考え中 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/53-a040c4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。