上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ここ数日、まつきんさんとの綴り方談義ですが、ついに、模範解答が発表されました。

まつきん先生からの問題

私の答案

これに対する講評

再提出の答案

ついにでました。模範解答。

模範解答の全文

さすがに、内容はもちろん、文章の構成、文体、言葉遣い、品があって、私には、真似ができません。

600字ということであれば、5から6段落で、起承転結の構成が基本でしょう。しかし、私の答案は、起承転結の転結が一緒くたになっていて、承の部分が冗漫になっている点が気に入っていませんでした。ところが、模範解答はきっちりと出来上がっています。しかも、一語も難しい言葉が使用されていません。難解な言葉を使ったほうが、もっともらしい文章になると、学生の頃はカン違いしていました。もちろん、語彙力のあったほうが、字数制限ある場合、有効であることは間違いないと思います。でも、他人に読んでいただく文章を書く以上、平易な文章を考えるのも当たり前の話であります。そのうえ、大風呂敷を広げた内容ではなく、共感を得られやすい身近なものとなっています。

で、結論。

参りました。一生ついていきます。
なんか、あっちこっちで言っているような。

さて、私の答案は別にして、大学入試の小論文の採点基準ってどんなんでしょう。構成、言葉遣い、語彙など、文章の要素については互角の場合、その内容まで採点されるのでしょうか?確かに内容が、公序良俗に反するもの等を除いて、それこそ、護憲か改憲かで点数が違うことありえるのでしょうか? また、文章の基本ができていなくても(いいかげんでも)時間以内に書いた人と、しっかり書いた人でも時間が足りなかった人では、前者が優れているという結論なのでしょうか?

某医学部の入試に森鴎外の高瀬舟の感想文が出題された時、(事前に演習させておいたので、)してやったりとなったそうです。しかし、出題の意図は医師としての適正を見るということは明らかですから、果たしてこれでいいのかなあという思いがしきりです。
スポンサーサイト
2005.11.07 Mon l 考え中 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

うぐいす様 おはようございます.

過分な御言葉を頂戴しまして,ありがとうございます.
根が,めでたい人間ですから,素直に嬉しいです.

それから,今回の“コラボレーション企画” おつきあいくださいまして,どうもありがとうございました.とても楽しゅうございました.
またこういうのあったら,ノってくださいまし.

今後ともよろしくお願いします.
2005.11.08 Tue l まつきん. URL l 編集
さて,後半の問題ですが,
あまり,内情を暴露するわけにはいきませんのが,簡単に.

もう随分昔ですが,小論文の採点やってました.時効ということで.

文章構成力・表現力・創意工夫,これらが一般的な評価基準となると思います.
それと,学部や学科で目指すべき結論が想定されているかどうか,ですね.(それを設定せずに出題しちゃうと,後が大変.どれが良い作文で,どれが良くない作文かわからなくなるから)
で,その範囲内での個人的信念の善し悪しについての評価は,やはり難しいと言わざるを得ません.

文章が互角(ついでに文章以外の書類選考部分も互角)の2名のいずれか一方しか取れない,という究極の選択を迫られた場合.
→ どちらも取ります.大学は柔軟性がありますので,ルールを変えちゃいます.

ただし,社会的にも受け入れがたいほどの信念が表明されている時は,文章が完璧であっても,それを理由で不合格にすることも可能だと考えています.


2005.11.08 Tue l まつきん. URL l 編集
もう一丁.
2点目の問題も,難しいところです.

文章がだめでも時間内に完成させた人と,時間内には完成できなかったが能力がありそうな人と,どちらが優れているかという問題.
→ 個人的には後者かな.

最近は,定期試験でも,時間最後まで粘ってやっている学生は少数です.
多くは途中退室許可時間になると出て行ってしまいます.ものすごくあっさりしてます.書きたいことだけささっと書いて出て行きます.粘らないです.もっと粘ってほしいんだけど.
あと「もっとたくさん書いて」と言いたい.こっちは一生懸命問題考えたんだし,字数制限なんて無いんだから.(愚痴ってスイマセン)

2005.11.08 Tue l まつきん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/51-2d303f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。