上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まつきんさんのところにこんなお題が。学生気分に帰って回答してみましたが、ダメ、もう書けない。文系の癖に、記述問題は苦手です。

問題:これに続くあなたの考えを,自分の言葉で620~628字で完成させてください.

 登山で道がわからなくなったときの基本的な心得は,ひとまず出発点に戻ることだそうだ.状況にもよるけれど,このやり方だといい結果を生む可能性が高いのである.



で、解答は、

 では、この検証をするために、正しい道を行くようになるためには、他にどのような方法があるかを考えてみる。一に、道に迷っている場所から正しい道へ向かう、いわゆる、軌道修正するやり方。二に、間違えた場所まで戻って、正しい方向へ向かうやり方。三に、正しい道と確信できる位置まで戻るやり方。最後に、ひとまず出発点に戻るやり方。以上、四つのやりかたが考えられる。これをひとつづつ、考察してみる。
 まず、一つ目の方法。これは現在位置が、客観的に、はっきりと分かっていないことを鑑みると、正しい道へ向かう確率も低いことから、さらに事態を悪化させる可能性大と考える。
 次に、ふたつ目の方法は、間違えた地点まで戻るというが、果たしてその位置が間違えた地点かどうか、客観的に確認し難い可能性がある。いまだ間違えた途中である場合、さらに道が分からなくなる確率が高いものと考えられる。
 3番目の方法ならば、道が確実に間違えていない所まで戻っていることを考えれば、再度、歩き出せば、以前の情報を生かせることも併せて、当初予定した道を確実に歩く可能性が高いと考えられる。
 ところが、最後の方法であるならば、出発地点にまで戻っていることから、上記の方法を選択できるだけでなく、まったく別の登山道を考え直すこともできる。よって、出発地点にまで戻る方法が、一番いい結果を残せる可能性が高いと、考えられる。



つまらん。実につまらん。(大滝秀治風に。)試験の解答となると、普段のようにハチャメチャには書けません。実は小心者。

はて、この出題者の意図は何?
1.論理的脈絡で文章を書く力を見る。
2.回答者の人生観等、自身の内面を書かせ、その人物を見る。
2なら、制限時間90分内で高校生に書かせるのは相当きついような

ところで、620~628字って半端な字数に何の意味が?

ええい、時間がないから提出します。

まつきん先生のゼミ、大変そう。可くらいいただけるかしら。

学生さんへ、ペケ解答の例として使っていただいて結構ですよー
スポンサーサイト
2005.11.03 Thu l 考え中 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

字数制限は、天声人語の欄に入れるためかなぁと思ってました。
http://www.asahi.com/ad/clients/koukou/
2005.11.04 Fri l ubar. URL l 編集
やはり、そう思われますか。

そうなると。出題者の意図は2ということになりますね。
「自分の言葉で」というところで気づくべきでした。

不可かな、追試かな?
2005.11.04 Fri l うぐいす. URL l 編集
うぐいす様

昨夜は,作文作成のため多大なる労力努力の過程を課すことになり,申し訳ありませんでした.
うぐいすさんの作文については,当方において当然フィードバックを行う責務がございます.わたくしのblogの方にコメントを掲載させていただきました.ご覧ください.

元は高校生向けのコンクールでございますが,これはなかなか高度な課題かと存じます.出題意図としては,1と2の両方を含んだものと思われます.しかも時間制限,字数制限もあり,問題を高度化する要因として働いていると思います.

課題を完成されたうぐいすさんに,最大限の敬意を表しますhttp://blog19.fc2.com/image/v.gif


2005.11.04 Fri l まつきん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/44-e2491e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。