上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ゲゲゲの鬼太郎を見に行くつもりが、、、、予習で見た“妖怪大戦争”があまりにもつまらなかったため“ロッキー・ザ・ファイナル”に変更。少しは元気になるかと思って、こっちにしました。

“ロッキー”が高校3年生のときだから、30年間付き合ったことになります。そのフォーマットは相変わらずワンパターンで、前半は冴えない状況が続くのだけれど、あの曲で一転、実質上の勝利へ一直線、なんのひねりもありません。

高校生の頃なら、夢をあきらめるな、努力すれば勝利するのメッセージは素直に入ってきましたが、さすがにこっちもひねてきましたから。

どう考えてもロッキーは天才です。普通に努力して凡人以上の勝利をおさめることは出来ません。どう考えても天才が調子よく勝利していく能天気な話としてしか見えなくなってきました。

この切り口で見ると、“のだめ”だってこの類の話なんですがね。

そんな覚めた目でしか“ロッキー”を見られなくなった自分がちょっと悲しい。
スポンサーサイト
2007.05.01 Tue l Motion Picture l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/393-cc6bf864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。