上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夭折した天才、広瀬正氏の唯一のミステリー。

VFSH0350.jpg



先日の愛知オフでは、実写を見てトリックを反芻していました。説明が相変わらず、微にいり細にいり正確に書かれていたと思います。作家稼業の傍ら、T型フォードのモデルカーの制作販売もしていたと、、、記憶しています。ネジまで削りだしで作っていたとか。

“Who's done it?”ものですが、読みようによっては、

1.昭和初期に自動車を所有する意味。
2.当時の自動車事情。
3.当時の自動車の運転の仕方


を記した小説ともとれます。


ぢつは、まだペダルの位置が左から、クラッチ→ブレーキ→アクセルと標準化されていなかったのです。


B●●K・●FFで100円で手に入れられる、、、かも。
スポンサーサイト
2006.11.22 Wed l 土曜日の本 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

この本興味有ります。
なんたらOFFで捜してみます。
2006.11.24 Fri l kimi. URL l 編集
広瀬正全集全6巻、集英社文庫ですが、すべてオススメです。

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/356-4b10d491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。