上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
《》まんま亭地下で何が起こっているか。その全貌がここに。

VFSH0297.jpg


テレビのノベライズなのですが、主人公はフォスター大佐になっています。ストーリーは概ねテレビどおりです。

ちなみにこちらは映画のノベライズです。

VFSH0296.jpg


これ、シオドア・スタージョンが原作ですよ。でもネルソン提督がウォルター・ピジョン。うーん、やっぱりTV版のリチャード・ベスハートのほうがすきですね。


映像としては、スター・ウォーズ以前の特撮。英米の雄、アンダーソン夫妻とアーウィン・アレン。よくできていると思うのは私だけ?
スポンサーサイト
2006.10.02 Mon l 土曜日の本 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

フライデー
「警告!警告!」
2006.10.02 Mon l shimaday. URL l 編集
アンダーソン夫妻のミニチュアの質感の出し方は秀逸です。
最近はキャプテンスカーレットもCGでリメイクされてますね。
さて、まんま亭はどんな秘密基地に?
たぶん集客アップのために、転送装置は必須かと。
2006.10.03 Tue l kimi. URL l 編集
潜水艦繋がりで
只今、「眼下の敵」を見てます。
結構好きなので、放映されるごとに見ます。
といっても昔は良く放映されていましたが、最近はあまりしません。
まあ、
潜水艦繋がり、と言うだけですけど。
2006.10.04 Wed l kimi. URL l 編集
昔の
映画のほうが、いわゆるSFXよりもちゃっちいのかもしれませんが、その分、想像力があったと思います。

アンダーソン夫妻の秀逸なのは、汚れというか、メカが使用感があることだと思います。黒澤明がSWを絶賛したのもこの点でしたが、夫妻は上を行っていた様です。

「眼下の敵」。結構面白かったですね。水曜ロードショーで見ました。(いつだよ)

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/311-5c86ba38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。