上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
バンドの選曲の基本は、一人でもやりたい曲があればやる。一人でもやりたくない曲はやらない。でした。

今みたいに遅くまで仕事していなかったので(真剣にしていなかったので)、帰って2時間以上は練習していたと思います。完コピできないところはコード進行を拾って適当に、ソロも好きなように、と結構いい加減ですがなかなかうまくいっていたと思います。ギターの音色もオーバードライブをメインに好きに音を作っていました。でもかえって、全体のアンサンブル、自己主張過多にならないように気をつけていました。また、間違えても、練習してこなくても誰も文句を言いません。だからこそ、そういう時は、居心地が悪かったです。

個人的には、ストラトの理想の音というのは、(ベタですが)第2期ディープ・パープルの名盤、ライブ・イン・ジャパン(Made in Japan)の“スモーク・オン・ザ・ウォーター”の音です。ただ、あれは、マーシャルにストラトを突っ込んでも出すことはできません。当時のストラトも、マーシャルも品質にばらつきがあるからです。また、同じセッティングでも、弾く人が違うと、音はまったく変ってきます。トップ・ギタリストは、人の弾いていたギターを受け取って弾いたとしても、自分の音が出せるのです。楽器についてはどれでも同じ事が言えますが。

さらには、もうひとつのオファーが。前にも言いましたが、あのブルースバンド(SRVのコピーバンド)の件です。こちらも、予想以上にうまくいったので、ドラマーを見つけて、継続して行こうという事です。
小学校の頃から知っているまこっちゃん(G)と、シンガーの(見つかる時は見つかるもんだ)グリーンです。一人ドラマーを捕まえて、早速、我が家で恒例のミーティングです。

その様子を見て、わが恐怖の大魔神嫁はこう思ったそうです。


「こいつら、コミックバンドでもやるつもりか。」
スポンサーサイト
2006.06.08 Thu l ROCK l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

久しぶりに会社で暇してる。最近特に安月給の割にバタバタしてたなぁ・・・。
2時間も練習してるのか、努力してたんだね。考えてみたら俺は完コピできたことないなぁ、with feelinngってやつ。その点G君はすごかった(まだギター弾いてるかな)。
頑張ってちょ!
2006.06.09 Fri l 岡山のW. URL l 編集
実は
話はまだ続くのよ。

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/251-be4fedba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。