上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あれから、12年。

人が亡くなる事の不条理を考る出来事のひとつでした。


今は、あれから12年の月日の流れの早さが感慨を呼び起こします。
今年もサンマリノで、F1は開催されました。
スポンサーサイト
2006.04.24 Mon l F1 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

早いものですね
あの時の事はしっかり覚えています。
妻と出会って初めて一緒に見たF1でした。
「これが、F1サンマリノはティフォシーの聖地」と説明してあの映像が映し出されました。二人で初めて泣いたのもあの時だったような・・・。
サンマリノと言えばジルのラストラン、この時に彼の死は決まっていたのかもしれません。
大いなる栄光とその裏の悲しみ、レース後に歓喜するティフォシーを見ていると毎年そのことを思い出します。
危険なシーンもありドキッとしましたが無事にレースが終わりホッとしています。
もうサーキットで悲しい場面は見たくないです。
2006.04.24 Mon l 《》Manma. URL l 編集
もうひとり、ローランド・ラッツェンバーガーのことも、私は忘れてはいません。v-427

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/201-5303ce36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。