上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もう一丁。

スタジオの後ろに並んでいるギター群、どれも気なるのですが、一番気になるのがバーンズのハンク・マービンモデル。

ハンク・マービンといえば、シャドウズ、シャドウズといえば「春がいっぱい」。当時のシングルのB面は「サンダー・バードのテーマ」

そうか、それで、映画(あの実写版の三文映画ではなく)「サンダーバード6号」に出演(と言っても人形ですが)しているのね。それもバーンズ・ギターもって。しかし本人も、ギターもそっくりです。


ここまで、話を持ってきたかったんです。
あー、長かった。
スポンサーサイト
2006.04.16 Sun l ROCK l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

質問
へぇ~,へぇ~,すごいお話です.
このような情報は,私は持っておりませんでした.
で,このB面の「サンダーバードのテーマ」は,どのメロディのものなのですか.


通常のTVシリーズのエンディングに使われている曲は,ロンドン交響楽団が演奏していたりしますが,同じメロディで本編中に1号や2号の出発シーンで,もう少しポップな感じにアレンジされたのが流れます.そこで流れるサックスの音色が大好きなんですけど,
あれとは関係ありますか?


2006.04.17 Mon l MTKN. URL l 編集
帰ったら、回答します。しばし、お待ちを。
2006.04.17 Mon l ブライアン・B. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/196-72e932b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。