上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
”FUMIA DESIGN”の手によるパチンコ台に反応した人がいます。

私は、これに反応しました。

http://www.pachinkovillage.ne.jp/2001news/0603/060310_1.html

私もパチンコは嗜みませんので、何とも言えませんが、やってみようかしら。

でも、プレミアム・サウンドが“手をとりあって”っていうのもなぁ。

天国のフレディはどんな顔しているのやら。
スポンサーサイト
2006.03.20 Mon l 日々是好日 l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

私も泣きました
うぐいすさんはスロットのクイーンですか。
私は「パチンコ冬のソナタ」に泣きました。
いくらなんでも・・・悲しい。この企画なら
葬儀屋さんに告別式「冬ソナパック」サブタイトル「最初から終わりまで」故人の大好きだった冬ソナのメソポタミアの並木道で最後のお別れを~って企画のほうがいいけどな・・・・(あっ、失礼)
スロット屋さんで白いタンクトップで遊んでるうぐいすさんになりませんように・・
パチスロファンの方ごめんなさい!
2006.03.20 Mon l まんまママ. URL l 編集
今度お会いしたら
お子様方に、フレディ・マーキュリーの構えをお教えしましょう。v-12

ところで冬ソナのサントラで質問が。

1曲、元歌がミッシェル・ポルナレフの“愛のコレクション”ではありませんか?

2006.03.21 Tue l うぐいす. URL l 編集
それでは師匠、
今度ワタシが福井入りした際に、明里橋通り
の「ミスター春吉」(←しかし、なんちゅう
ネーミングなのでしょうか、ココ・・・)
でいざ勝負。パ軒ゴチバトルということで。

ローカルトーク、失礼いたしました(笑)。
(ワタクシ、この辺りに時々出没いたします・・・)
2006.03.21 Tue l BOSSA. URL l 編集
そりゃまたなんとも
確かに、何ともローカルな話ですなぁ。v-15

その勝負受けて立ちます。v-410
2006.03.21 Tue l うぐいす. URL l 編集
男爵・男爵応答願います!
何分にも不勉強ゆえミッシェル・ポルナレフに
ついて曲名もわからずレンタルCDショップへ試聴にいき調査いたしました~。
この曲はドラマの中ではユジン(チェ・ジウ)のテーマ曲となっていてリメイクしたのは韓国のピアニスト・イルマです。彼はヨーロッパで活動しているのですが「偶然イギリスで姉の古いLPを探しているときにその音色が私の心に触れ、感情の赴くまま演奏した」と語っております。
いや~男爵のお陰でお勉強になりましたよ。
カムサハムニダ~。
そうそう、フレディを我が家のお子ちゃまがしってしまうと付け髭・白のランニング・ぴっちりパンツ・ほうきのスタンドマイクでなりまくる事まちがいなし!危険すぎますぅ。
2006.03.23 Thu l まんまママ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/179-9f299e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。