上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
春は名のみの風の寒さよ。

この方に倣って、私も、今月は真面目に行こうと思います。

デニス・ウィバー氏(マクロード警部)に合掌。
スポンサーサイト
2006.03.01 Wed l 日々是好日 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

つづき
つづきを記しておきます.

谷の「うぐいす」,歌は思えど
時にあらずと 声 も立てず
時にあらずと 声も立てず

氷解け去り 葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日もきのうも 雪の空
今日もきのうも 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思を
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

作詞者 吉丸一昌  作曲者 中田 章

きれいな歌ですね.
晴天ですが,寒いです.

わたくしは今日からしばし旅にでかけます.
いろいろなことを祈念してまいります. それでは.
2006.03.02 Thu l MTKN. URL l 編集
情景
情景のみならず、日本語としてもきれいです。私には、無理だ。
2006.03.02 Thu l うぐいす. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/161-acebdb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。