上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ウルトラマンを思い出してしまいました。

ウルトラマン、あなたはいったい何者ですか?

地球を守ろうとしていたわけではありませんね。ゼットンに敗れたとき、ゾフィに言いました。ハヤタを事故死させたため、彼に命を与えるために地球に残ったと。

ガバドンと戦った時は、子供達に帰れ、帰れといわれながら戦いましたね。あの時は、ガバドンこそがヒーローであり、あなたは悪役でした。

怪獣墓場の存在を知った時、あなたは天に向かって何を考えたのですか。シーボーズを宇宙にかえそうとしたのは、贖罪の意味だったのですか。地球人にとって、怪獣は巨大というだけで罪だったわけですか?

ジャミラが、宇宙飛行士(=地球人)の変わり果てた姿、しかも、事故で救出されなかったことが原因と知りつつも、戦いました。イデ隊員の言葉はあなたの心に届いたのでしょうか?

酋長怪獣ジェロニモンのとどめを、イデ隊員に譲りましたね。あれで、彼のウルトラマンへの依頼心が消えたとお思いですか?それこそ、ウルトラマン、あなた自身の思い上がりではありませんか?

ウルトラマン、あなたはいったい何者ですか?

それでも(だからこそ)、あなたは私の偉大なヒーローです。
スポンサーサイト
2006.02.28 Tue l 昭和 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/160-c4517a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。