上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
国際救助隊(International Rescue)を呼んだ人がいます。

現場到着に一時間以上かかったのは、サンダーバード痛恨のミスではないかと。1号は地球上のあらゆる所に、59分以内に到着し、偵察、現場指揮を行わなければいけません。(ここに長男スコット・トレーシーが任にあたるのは、斎藤茂太先生の「長男の本」にもあるとおりの大正解の配役であります。)

そしてこれを追いかけるのは、救助に必要な装備を運搬する大型輸送機、2号を駆る、3男バージル・トレーシー。そうです。誤解されている向きもあるかもしれませんが、バージルは3男です。では誰が2男か。5号のジョン・トレーシーです。雪山へは、何号コンテナで出かけたのでしょうか?

4番装備ではありません。4番コンテナは、サンダーバード4号専用ですから。これには5人兄弟で異色の4男、ゴードン・トレーシーが乗り込んでいます。他の兄弟が、パイロットなのに唯一、アクアノートを目指し、しかも、オリンピック水泳のゴールド・メダリストなのです。

で、2男のジョン・トレーシーは末っ子アランと交代で、5号にてモニターを務めています。彼が現場へ行くエピソードはひとつもなかったような記憶があります。この方のS.O.Sを受けたのもジョンでしょう。しかし、なぜ、International Rescueのロゴは、窓に内側へ向いて書いてあるのでしょう。シリーズ中最大の謎のひとつであります。

最後に、5男のアランですが、彼は宇宙空間で活躍するロケット、3号のパイロットです。また、レーサーとしても活躍しています。それにしても、レーシング・カーを2号で運ぶとは、なんと無茶な。

そのほかにもいらっしゃいますが、それはまたの機会に譲りたいと思います。

もちろん、国際救助隊はそのメカを公開することは許されていませんので、実物を見た方にその感想をお聞きしたいものです。
スポンサーサイト
2005.12.20 Tue l 日々是好日 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

24号だと、此方に何かヒントになるような記事が掲載されていますよ。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005121906.html
2005.12.20 Tue l 蒼き狼. URL l 編集
3番コンテナでした
たしか,3番コンテナでした.
何を間違えたのか,ジェットブルドーザーが出てきて,最初に除雪をしてくれました.
凍結したワイヤーは,ハンマーでカンカンと叩いて直してくれたから,あんな大きな装備も持ってきてもらわなくても,良かったのですが・・・v-31
2005.12.20 Tue l まつきん. URL l 編集
>蒼き狼さん
うーん、こっちは見てます。毎日。
2005.12.20 Tue l うぐいす. URL l 編集
>まつきんさん
ありゃ、失礼。まさか、火事場で使う予定のメカの登場ですか。帰りに2号は誤爆されたんじゃぁないでしょうね。
2005.12.20 Tue l うぐいす. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbownightingale.blog27.fc2.com/tb.php/102-f81ea265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。