上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お店にロック雑誌を置くらしいです。

ロック本来の、暴力衝動、破壊衝動を体現し、圧倒的なカタルシスを与えてくれるもののないいま、こんなラインアップはどうでしょう。

03300006.jpg
古すぎますか?

03300003.jpg
ミーハーすぎますか?

03300004.jpg
コアすぎますか?

03300005.jpg
専門すぎますか?

03300007.jpg
お約束です。

もちろんほんの一部です。

今は、ピュアなロックは必要とされない時代なのかもしれません。
スポンサーサイト
2006.03.31 Fri l ROCK l COM(5) TB(0) l top ▲
今日の天気予報は、

でも日中は、風は冷たいが薄日のさす天気。
神様の霊験あらたかな所を誇示したのはいいけれど、夕方からはところどころで雪。山のほうから来る車は1~2センチの雪を積んで走ってくる。

残業に備えて上司のおごりで、けんぞうそばを目指すと、途中、道路に積雪があるところまで。社用車の、タイヤ取っ替えなくてよかったー。

謙虚さを忘れた発言で、罰が当たったかと。

10時ごろ、恐る恐る外へ出ると、メガーヌに雪が凍ってこびりついてる。でも道路に積雪はなし。無事帰ることが出来ました。

神様と、お天気。この勝負、イーブンと見ました。
2006.03.30 Thu l 日々是好日 l COM(2) TB(0) l top ▲
嫁とお出かけする時は、たいてい下道。面白そうな看板を見つけるとよってみたりの気ままなドライブです。おかげで、子供が小さい時におべんと持っていける公園とか色々面白い場所を見つけました。

で、今回の奈良行も武生~敦賀以外は下道を。8時に出たけど、12時前後には着くかなぁと。でも案の定あっちでとまったり、こっちを覗こうとしたり。でも大津には11時前には着きました。ところが、ナビは高速へ乗せようとするので逆らって走っていたら大津で石山寺の前へ。

ナビのばかばかばかばかばか、大ばかやろー

そこから、山の中のワインディングロードへ。自転車のツーリングが一杯で、気を遣う遣う。宇治に入ったら、道が狭いのなんのって。すれ違いには、広い場所で待っていなくてはならないしで、普通の生活道路を延々と。40キロを2時間近く。渋滞でもなんでもないのに。で、結局着いたのは13時前。ああ疲れた。

帰りにナビの履歴を見たら、正しい道はそこから数百メートル西にありました。ええ、くやし、ええ、悲し。

大王様とそのお姫様は、とても説明できない道を走ってきたとは、知る由もなし。

(いかん、今月は真面目に行くと誓ったのに)
2006.03.29 Wed l 街へ出でよ l COM(3) TB(0) l top ▲
かの偉大なるSF作家、スタニスワフ・レム氏が亡くなりました。

http://www.lem.pl/


「ソラリスの陽のもとに」を始め、泰平ヨンシリーズ、「星からの帰還」、「砂漠の惑星」数々の名作をものされました。

ソラリスの海は生きている。いったい敵なのか、味方なのか。

合掌
2006.03.28 Tue l 土曜日の本 l COM(4) TB(0) l top ▲
なんですと。
tenki.jpg


早まったかーーーーー。明日、明後日は徒歩通勤か?下手なことをしてメガーヌを傷つけてもなぁ。

今日は18℃もあったのに、あったのに。

でも、家に帰ってくると

娘の作った豚汁が。
VFSH0151.jpg

湯気で曇ってしまった。

おお、父ちゃんはうれしいぞ。

新米とうちゃん、あと15年待ちなさい。わはははははははははははははははは。


(いかん、今月は真面目に行くと誓ったのに)
2006.03.28 Tue l 日々是好日 l COM(6) TB(0) l top ▲
26日、後ろ髪引かれる思いを残しつつ、感動的な別れのシーン。

img_2940.jpg


ところが、ナビのばかばかばかばかばか、大ばかやろー

右折を指示するので、写真博物館を右折。指示通りに行くと、行き止まり!?って言うか、自転車通るのがやっとだぞ。そういえば、来る時もとんでもない道案内して、大回りして着いたのに着いたのに。

よそ様の駐車スペースを利用して、なんとか、Uターンしたのはいいけれど。どうしよう。一番確実なのは、来た道をもう一度通ること。しかし、そのためには、今感動的なお別れをしたまんま亭の前を通らなくてはならない

嫁が目で、「いくらなんでもそんな恥ずかしいことはするな。」と言う。わたしも、「わかってる。」と答える。

しばらく様子を探っていると、目の前を、ボルボが。なんだ、最初の角を左折すればよかったのか。

大王様とそのお姫様は、その後10分も家の近くをうろうろしていたとは、知る由もなし。

(いかん、今月は真面目に行くと誓ったのに)

すいません。写真借りました。
2006.03.28 Tue l 街へ出でよ l COM(3) TB(0) l top ▲
日々のストレス解消に、急にお出かけしたくなりました。

恐怖の大魔神嫁も休みなので、二人でいそいそと。

まぁ、車の中で、子供のこと、自分達のことも話したかったので。

目指すは奈良。まんま亭。
2.jpg

意外にも200k無いんですよ。
もちろん、お目当ては、これ。
1.jpg



でも一番楽しかったのは、みんなでのおしゃべり。しかも、BGMはミッシェル・ポルナレフ。お気遣いいただきありがとうございました。
帰るときは後ろ髪をひかれる思いでした。

押しかけて行って、申し訳ございません。

今日午後、クシャミをした、静岡、中京、関西、Q州方面の方々。風邪ではございません。ご心配なく。

めぐり合わせの悪かった方。ごめんなさい。こういうことだったのです。

しまった。李小龍の物まねするのを忘れた。一生の不覚。
2006.03.26 Sun l 街へ出でよ l COM(15) TB(0) l top ▲
宇宙戦艦ヤマトの作曲者、宮川泰先生のご冥福をお祈りします。


合掌
2006.03.21 Tue l 日々是好日 l COM(3) TB(0) l top ▲
野球の試合をフルで見たのは久しぶり。疲れました。でも、世界一です。

試合終了後の、キューバ選手の態度も、2000年のハッキネンみたいに立派だったと思います。

ところで、キューバのユニフォームの青と赤、色目は合ってるのでしょうか?専門家ではないので分かりませんが、ミカ・サロがフェラーリに乗っているときのような印象が。(結局、話はそこへ)
2006.03.21 Tue l 日々是好日 l COM(4) TB(0) l top ▲
”FUMIA DESIGN”の手によるパチンコ台に反応した人がいます。

私は、これに反応しました。

http://www.pachinkovillage.ne.jp/2001news/0603/060310_1.html

私もパチンコは嗜みませんので、何とも言えませんが、やってみようかしら。

でも、プレミアム・サウンドが“手をとりあって”っていうのもなぁ。

天国のフレディはどんな顔しているのやら。
2006.03.20 Mon l 日々是好日 l COM(5) TB(0) l top ▲
ここまで来たら、あと一勝。
2006.03.19 Sun l 日々是好日 l COM(2) TB(0) l top ▲
Meganisteのオフ会(経験は少ないですが)にはいろんなカタチで参加する方がいます。

一人で参加する人。
カップルで参加される方。
ご夫婦で参加される方。
ご家族で参加される方。

個人的にはすべての方が、Meganisteであると認識しております。

ですから、2人以上で参加される方の片方が欠席されると、それはさびしいものです。まさに、画龍点睛を欠くといった気分です。

今度の5月の件でも、パートナーのご都合により、

お一人で参加される方、
お休みされる方、

がいらっしゃいます。

でも、こればかりはしょうがないです。

次を楽しみにしてます。
2006.03.19 Sun l オフ会 l COM(4) TB(0) l top ▲
イチローの「野球 人生で最も屈辱的な日」のコメント。

噛んでませんでしたか?

「くちゅじょくてき」と聞こえたのは私だけでしょうか?

どーでもいいですが。

しまった。今月は真面目に行くつもりだったのに。
2006.03.18 Sat l 日々是好日 l COM(2) TB(0) l top ▲
李小龍に恨みを持つ人がいます。

あなたを初めて映像で見たのは、バットマンの後番組、グリーン・ホーネットの中でした。ただ、そのときはあなたの名前は知りませんでした。当然、映画“かわいい女”の中で、ジェームズ・ガーナー演じるフィリップ・マーロウ(ガーナーは好きだけど、マーロウは、、、ちょっと)に押しかけた悪人役は知るべくもなし。

まさに、“燃えよドラゴン”はドラゴン登場(原題)でした。

己の肉体の極限での表現は新鮮であり、感動的でありました。

しかも、名声を得たときには、すでに彼岸の彼方へ去ったあとでした。麻薬疑惑や裏世界とのつながり等、本人として弁明も出来ないまま、噂だけが先行していました。

40年以上の人生の中で、ホンの一瞬の邂逅ですが、一生心に残るヒーローの一人です。

××菌は名古屋から飛んでくるかと思いましたが、奈良からも飛んでくるとは。
2006.03.18 Sat l 昭和 l COM(6) TB(0) l top ▲
ごえんさんの顔も三度までやでな。今度は日曜やで、おちょきんして見てるでな。テレビ、映り悪いんてに、ジャミジャミんなったらどうすっかな。また負けたら、てきのうなってまうで、ほしたらおめらの所為やでな。
2006.03.17 Fri l 日々是好日 l COM(5) TB(0) l top ▲
おぇ~っちゃ。おめら、分かってんにゃろな。2点差で勝たなあかんのやぞ。

負けてもだんねっては言わんでな。
負けたら、けつべた蹴っ飛ばすでな。
2006.03.15 Wed l 日々是好日 l COM(4) TB(0) l top ▲
FTPに燃えるQ州男児がいます。

狙いが、これこれは明らか。

じゃぁ。これは?
10030002.jpg


これは?
10020028.jpg


これも?
09240046.jpg


こんなのは?

まだまだ、あるかも。

一日では無理でしょ。


さぁ、その他お迷いの方々。ご参考に。


なんか、昔住んでいたところの近くの方も、静岡、名古屋、滋賀、奈良の方々も反応しそうな。
2006.03.14 Tue l オフ会 l COM(21) TB(1) l top ▲
何であれが、アウトじゃ。

よう、見れま。どう見ても、球取ってから、走ってるげ。
審判、おめ、のくてんでねんか。
2006.03.13 Mon l 日々是好日 l COM(4) TB(0) l top ▲
これがネッシーですか。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200603/sha2006030807.html

生き別れになった双子の兄は?
遊星鳥人は?
昆虫人間は?


オーーーオーラーーーー
2006.03.12 Sun l 昭和 l COM(4) TB(0) l top ▲
今、グレート・マザー物語に新宿の思い出横丁が映っています。

舞台の店に行ったことはないのですが、つるかめ食堂のソイ丼、スタミナ丼、カツライス。おいしかったなぁ。

子供はあまり興味なさそうなので、いつか、嫁と、新宿思い出横丁、代々木上原、下北沢と歩いてみたいと思う今日この頃です。
2006.03.12 Sun l 昭和 l COM(0) TB(0) l top ▲
総武線飯田橋駅新宿方面出口から右に曲がって坂を下った、外堀通りと神楽坂の交差点をさらに20mほど歩くと、そこに不二家パーラーがあります。数多ある不二家パーラーでも、ここにしかないのがペコちゃん焼き。人形焼の型が、ペコちゃんの顔になっているというものです。

「江戸たい焼き御三家」を制したあのお方でさえも、食べたことがないとか。

なぜか。

型では、ペコちゃんの黒目がうまく表現できないからです。つまり、見ようによっては、ペコちゃんが白目をむいて気絶しているように見えるのです。

ただ学生時代小腹がすいた時、そうは思っても、1個2個買っていました。5年位前、お取引先に理大出身の方がいらっしゃったので、お土産に買っていきました。嫁が、「そんな不気味なもん、どうすんの。怒られるざ。」と言ったのですが、「懐かしい。」と喜んでいただきました。(外交辞令だろうか)

たひやきの大家も、同じご感想をお持ちのようです。

私らだけではなかった。
2006.03.12 Sun l 昭和 l COM(0) TB(0) l top ▲
めでたくも、2006年シーズンが開幕しました。

で、気になるのが、

PPのM・シューマッハが1'33.310(一回目)
で、実質テールエンドの井出 有治が1'40.270。

107%ルールなくなったんですか?

しかし、マッサがここにいるとは。
2006.03.12 Sun l F1 l COM(2) TB(1) l top ▲
昨日は、久々のおやすみ。自転車乗った後、痛い体に鞭打って洗車。

ところが、今日は雨、しかも、黄砂が吹いてきて、ボディは縞々。

雪解けあとの埃も舞っていて、この時期は大変です。

北陸は不利だ。
2006.03.12 Sun l 日々是好日 l COM(4) TB(0) l top ▲
四谷見付のたいやきやさん“わかば”に行った人がいます。

ここのご主人がなぜか、リットー・ミュージック社刊、ギターマニアのマニアによるマニアのための硬派なギター専門誌ギター・マガジン誌にインタビューされました。

wakaba.jpg


1990年7月号でのことです。

興味おありの方のために、こちらに全文をアップしておきます。

この記事を読んで以来、一度は行きたいと思っているのになかなか行くことが出来ません。いとも簡単に行ってしまえる方がうらやましい。

北陸は不利だ。

これ、著作権上問題あるなら、すぐ、撤去します。
2006.03.12 Sun l ROCK l COM(2) TB(0) l top ▲
こら、ズームイン!サタデー

メガーヌGCをそんなことに使うんじゃぁねぇ。


2006.03.11 Sat l 日々是好日 l COM(6) TB(0) l top ▲
約4ヶ月ぶりに、Sirrusを引っ張り出してきました。

03110004.jpg



朝、福井運動公園を出発し鳴鹿大堰までのサイクリングロードを全線走ってきました。片道25キロ、久しぶりでしたので、足やお尻が痛いので、帰りは旧松岡町を抜け、けんぞう蕎麦の前を通って10キロちょっと。

雪国は不利だ。
2006.03.11 Sat l 自転車 l COM(2) TB(0) l top ▲
Bootlegの話題がありました。
Jazzの場合、星の数ほどありそうで、(本当は不法行為ですが)コレクターは大変そうです。

で、これ。先週の日曜日、金沢にて求めました。

03050001.jpg


2ディスクなんですが、その1枚目は、第5期のコンサート前のサウンドチェックが納められています。
1曲だけ“Catch the rainbow”のリハがあるだけです。グラハムの声が思うように出ず、歌いなおしているのがかわいい。

なんと“1812年”のテープテストまで。ドラムはバスドラから始まって、延々、ひとつずつチェックしていきます。ギターは、余計な音が聞こえないので、素の音を聴くことが出来ます。

まぁ、スタジオに入った時の、曲を始めるまでのあの感じが、1時間以上続くといった感じでしょうか。

マニアの方以外には、なんの価値もありません。
ただただ、我ながら、行き着くところまで行ったなぁと言う感慨のみです。

さて、問題は、ディスク2です。Rainbow史上もっとも過小評価されている“Down to Earth”のラフ・ミックスです。シンガーがロニー・ジェイムス・ディオからグラハム・ボネットに決まるまで、イアン・ギラン(入ってくれなくてよかったと御前も仰っています。)、ジョン・スローマン(あっという間に首になったに違いない)とすったもんだしている最中にCHATEAU RELLY DE CORNFELDで録音されたバッキングトラックが中心です。(1曲のみ仮歌入り)故コージー・パウエルの遺品の中にあったカセットからではないかと踏んでいます。

曲は、“Since you been gone”以外の7曲と、シングル“All night long”のB面、“Bad girl”(後に“Final Vinyl”に収録)をくわえた全8曲。そのまま採用されたものもありますが、小節数が合わないものやソロが違うもの等があります。

でも、一番の違いはその音色。CDチェンジャーに全曲入っているので分かりますが、このアルバムだけが異色なのです。前作“Long live rock'n'roll”と比べてたら、音のつぶだちが悪いというか、Blackmore特有のサスティーンがスポイルされているのです。マーティン・バーチのプロデュースと比べて、ロジャー・(ハット)・グローバーの馬鹿、といいそうです。しかしこの音を聴く限り、“Since you benn gone”を追っかけ録音したために全体のバランスを考慮して、あんな音になったものとの推測が出来ます。だから、楽曲のよさに比べて、過小評価されているのかな。

ただいくらわいわい言っても、マニアの方以外には何の価値もありません。


2006.03.11 Sat l ROCK l COM(0) TB(0) l top ▲
春は名のみの風の寒さよ。

この方に倣って、私も、今月は真面目に行こうと思います。

デニス・ウィバー氏(マクロード警部)に合掌。
2006.03.01 Wed l 日々是好日 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。