上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日の看板をディスプレイしてある所に、こんな看板も。

10300002.jpg


大村菎さん、浪速千栄子さんのがないのは、痛恨のミスではないかと。

特に、浪速千栄子さんの看板は、見つかりにくいでしょうけどね。

コマーシャル中でもおっしゃっていましたが、本名が「ナンコウ キクノ」ということから、起用されたらしいです。1ポーズで、唇だけ動かして上品にしゃべっていたような。もう一回見て見たいです。

物はついでに、三宅邦子さんのサラリン錠もできましたら。(♪●秘にスッキリ、サラサラリン♪)

そういえば、黄金バットもオロナミンCのコマーシャルに出ていたなぁ。(コウモリさんと一緒に)

あ、思い出した。同じ時間帯に”黄金バット”→”巨人の星”→”天才バカボン”と続いたから、スポンサーも同じ、大塚グループだったはず。ん、バカボンは自信ないなぁ。だから、コマーシャルも覚えているのね。

んーー、記憶がよみがえったような、混乱してるような。

スポンサーサイト
2005.10.31 Mon l 昭和 l COM(7) TB(0) l top ▲
今日は、自転車で、旧今立町の赤谷名水へ、イッて来ました。

片道20キロ強、往復40キロ超の行程です。朝8時は、まだ霧が出ていて肌寒いです。

今立町までわき目もふらず一直線。ダンダラ坂を登る前の小次郎の里公園で小休止。

VFSH0039.jpg


実はここから、2キロ弱、でもヘロヘロになる坂が続きます。

で、到着。


VFSH0041.jpg


ここの水はまろやかで、コーヒー、紅茶、お茶はもとより、そば、うどんを打ってもおいしいとか。実際、いつもペットボトルをトランク一杯に詰め込んで、数十本の列ができています。

ちょいと周りを散策。


VFSH0046.jpg
 ↑山里の秋といった風情がいいです。

VFSH0047.jpg


都会ではもうないであろう、土壁。丸見えになっています。(ありゃ、まぁ。)こういうところの民家を買って、住みたいなぁ>親方、その節は、よろしく。

帰りは、下り坂なので、場所によっては、時速30キロ以上。爽快です。
イキは1時間半、帰りは1時間で帰ってきます。ロード・レーサーだったら、もそっと速く走れるようです。

途中、カッコいいクルマを発見。目の保養をさせていただきました。
2005.10.30 Sun l 自転車 l COM(11) TB(1) l top ▲
えっ、28日、友人とイッたとこですか? 片町のうまいもんや サスケですよ。さんま祭りをやっていました。別に、明石家さんまさんがお祭りしてるわけではないですよ。

10280002.jpg


最近では実に珍しい集まりでした。何がって、3人でイッたってこと。最近は、例の同窓会の行事があったことから、一声かけると、30人~40人の団体になるんです。ですから、今回は非常にこじんまりした感じでした。その分、ディープな話が出来たのは良かったです。ヴィーナス&マースの歌詞を覚えていたのは意外だったなぁ。恋愛ネタとか他愛もないことで時間を忘れて盛り上がってました。40過ぎのただの悪ガキの会話でありました。(これだからいいんです。)

もうほとんど行事が終わったので、集まる必要はないんですが、なんのかんのと理由を見つけています。また一月後には集まる予定です。嫁は、よくもまぁ、理由を見つけてくるとあきれ果てていますがね。ふん

ホント、元気のもとです。いつまでも、こういう付き合いがしたいなぁ。

なんか、いつものワンパターンで、すいません。

追記:お刺身の盛り合わせの中にさんまもあったんですが、撮り損ねてしまいました。上手く写っていれば、別の切り口もあったのに。ええ悔し、ええ悲し。

2005.10.30 Sun l 日々是好日 l COM(2) TB(0) l top ▲
たまごかけご飯?ええ好きですよ。
私は、熱々のご飯にかける方がいいですね。
あ、温泉たまごって言うのも、いいですね。
えっ、シンポジウムに出ませんかって。何の。

へっ。

「第1回日本たまごかけごはんシンポジウム」。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1461342/topics_detail

なんじゃ、そりゃー。目玉焼きのは知ってるけど。
たまごかけご飯専用のお醤油。Q州のあのお方なら、お取り寄せするかな?

わぁ、ちょっと、のぞいてみたい。
2005.10.29 Sat l もぐもぐ l COM(2) TB(1) l top ▲
《》Manma さんのところで、時代劇談義をしたすぐにこれを見つけました。
「旅がらす くれないお仙」もよかったですね。大信田礼子もよかったです。

VFSH0037.jpg


ボンカレーのコマーシャルには、焼津の半次の品川隆二さんも出てましたねぇ。
笑福亭仁鶴さんの時にでていた、「ドラマチックやなぁ。」と言った外国人少年は、元阪神、南海監督の故ドン・ブレイザー氏のご子息だったというのは本当でしょうか?
2005.10.29 Sat l 街へ出でよ l COM(4) TB(0) l top ▲
親愛なるubar様

いつもいつも、ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
ubar様よりご恵贈いただきました心のこもった壁紙、確かに落手いたしました。

ご覧のように壁紙に設定いたしまして、家族はもちろんのこと、一族郎党、朝な夕なに礼拝させていただいております。

10270002.jpg



本日が無事過ごせるのも、これひとえにubar様の思し召しと存じております。今後とも、我が一族の安寧にご加護とお慈悲をたまわりますよう、伏してお願い申し上げます。
2005.10.27 Thu l 日々是好日 l COM(10) TB(0) l top ▲
秋は、綺麗な月が見えます。

月をボーっと見ているのがすきです。
寒々と、荒涼としていて、寂寞感を呼び起こされて心地いいんです。
このときしっくりくるBGMが、ブライアン・イーノの”サムバー・レプティル”(=陰気な爬虫類)、キング・クリムゾンの”夜を支配する人々””トリオ”など、変な情緒性を排除したような曲。

ひっひっひっ

軽く発狂したような心地よさです。
実際、lunaは月をさしますが、lunaticというと、気が狂ったという意味ですよね。古代 月光の霊気に当たってると気が狂うとされたことが語源のようです。

ひっひっひっ

crazyやmadのように躁状態、動、外へ向かうのとは対極にある鬱、静、内側へ向かう狂気。キューブリックの映画の世界に紛れ込んだよう。

ひっひっひっ

こういうときは、メガーヌを駆って石川県境の山道まで。対向車もほとんどなく、人工の光、音もほとんど聞こえず、満天の星と月。
"My God, it's full of stars" 
2001年 宇宙の旅のボウマン船長の台詞が思わず。

ひっひっひっ

クラークと双璧をなす、アシモフも言っているそうです。
「月は一体なにものなのか」

参考文献
コンサイス英和辞典
Underman's 2001
サイボーグ009 海底ピラミッド編
2005.10.25 Tue l 考え中 l COM(2) TB(0) l top ▲
22日、在関西の高校の同窓会に総勢11人でイッて来ました。

毎年、福井のみならず、関東、関西、中京、金沢でもで同窓会組織の総会はじめさまざまな行事が開催されます。高校入学30年の今年は実行委員の当番学年ということから、その委員の末席を汚すものの一員としての参加です。それぞれの地域に在住の同学年が実行委員として任に当たるので今回は在関西の同級生の応援のためです。(実は遠足、修学旅行、物見遊山気分。)

何十年ぶりであっても、職業や、立場が違っても、会えばただの同級生、めちゃめちゃ楽しい時間が過ごせます。この一年、準備の名の下、やたら歓楽街へ大挙して出かけて、楽しんでました。

で、昨年から百人以上の同窓生と会っての感想は、ただ一言。

みんな、立派になったなぁ。

学究の徒として、
芸術家として、
医者として、
建築家として、
企業の社員として、
経営者として、
起業家として、
公務員として、
それぞれの立場で、
それぞれの道を究めんとしている姿は、軽い嫉妬すら覚えてしまいます。もちろん、富や名声、地位に嫉妬しているわけではないですよ。

自分を卑下するつもりはないですが、
自分の毎日が余りにもつまらなく、小さいことのように思えてなりません。(って、卑下してるか。)

この差はナニ?とつらつら考えてみれば、意外に簡単。

自己実現したものと、流されてしまったものとの差でしょう。

彼らには、夢を実現するには苦労をいとわないという、強い意志があった。
私には、今日がすぎればいいという逃げがあった。夢はあったが、端っから無理とあきらめていた。つらいこと、面倒なこと、苦労することを避けていた。楽なほうへ楽なほうへと逃げていった結果、いちばんつらい所へ行き着いたという感じです。

でも、まだまだ終わったわけじゃないです。今からでも、リ・スタートは可能かなと。あきらめたわけじゃぁありませんぜ。

この歳でこういう機会があったのは幸いでした。この一年、本当にいい刺激を与えてくれました。感謝、感謝。

これを機会にこれからも、ずっと付き合ってほしいなぁ。みんな。

追記:今の仕事に誇りがないわけでも、嫌なわけでもありません。ここにいたる自分の考えが誤っていたかなと思うだけです。念のため。
2005.10.24 Mon l 考え中 l COM(4) TB(0) l top ▲
先週の日曜日、宮ノ下コスモス広苑へイッてきました。

10160004.jpg


見渡す限りのコスモス。その中で愛しのメガーヌが映えます。


10160007.jpg


町おこしとして大成功した例です。

10160003.jpg


もうすぐ、観光バスが大挙して(?)押し寄せますので、退散します。

10160001.jpg


脳みそのコリがほぐれる場所のひとつです。
2005.10.23 Sun l 街へ出でよ l COM(4) TB(0) l top ▲
尾籠な話で恐縮ですが、トイレに座ると目の前に広がる光景がこれです。

10190002.jpg


頭が、割れるーーー、、、。
三角関数のグラフが脳味噌をかき回すーーー。

 実際、数学の得意な人って頭の中にどんな絵が見えているんでしょう。2次元の幾何なら、頭の中に絵が浮かんで、回答を曲がりなりにも導き出せるような気にさせられますが、3次元ではもうだめ。ベクトルや三角関数、微分、積分、∑なんて出てきた日にはあなた。こちとら青チャートでも青息吐息なのに、赤チャートをこなしていく友人どもはまさに、宇宙人のよう。まさにひらめき、直感、直観の世界なのでしょうか。絵の思い浮かべられるもの、たとえば、日本史なら、桓武天皇と和気清麻呂が平安京遷都しちゃおうかって話し合ってる図が浮かんでくるので、苦にはなりませんでした。
 余りにも、抽象的、観念的な世界で、どうにも苦手でした。

 ジャンボジェットの加速度を積分して速度を、さらに積分して飛行距離を算出していると聞いてようやく具体性を帯びたのを覚えています。さらにそこから、中学の等速度運動、等加速運動の時の距離の算出方法が、積分の考え方の上に成り立っていたことに気がつく始末で、ああ恥ずかしい。

 その伝で行けば、数学やって、将来何の役に立つと子供が疑問に思うのも宜なる哉と、長考するトイレの中でした。

数学の思ひ出:某大学受験中、選択問題のうち、数学の問題が簡単そう。長さ1の線分の片端が円周上にあったときの線分の軌跡の面積を求めよ。意気揚々と解答を書いて退出。帰路配っている模範解答を見て愕然。あの線分、ベクトル量だったよ。ああ、サクラ散る。
2005.10.20 Thu l 考え中 l COM(0) TB(0) l top ▲
Q州の相方が、「オレンジのヤツ」「黒いヤツ」「赤いヤツ」を呼んで、どんなにおいしいものを食べても、これを前にしては勝てまい。

娘の作ったハンバーグライスです。どうだ!!

10190001.jpg


嫁の作ったハンバーグをアレンジして、目玉焼きまで焼いてくれました。

これ以上、おいしいものを私は知りません。相変わらずの親ばかで、ゴメンナサイ。

おーい、このハンバーグ、中まで火が通ってないけど。
2005.10.20 Thu l 日々是好日 l COM(15) TB(0) l top ▲
日本経済新聞、最終ページの「私の履歴書」。
今月の執筆担当は、ルノー会長のルイ・シュバイツアー氏。

昨日あたりから、メガーヌの名前が。
本日は、カルロス・ゴーン氏の名前も。

ちょっとわくわく。

一番下ばっかり読んでるわけじゃありませんよ。
2005.10.19 Wed l 日々是好日 l COM(4) TB(0) l top ▲
一見破れた障子ですが、我が家の宝物です。

10180002.jpg



実は、子供の成長記録がこんな所に。


10180007.jpg



下の子が、身長で嫁を完全に追い越しました。

富も名声も地位もありません(いりません)が、幸い子供は、(ちょっと個性的だけど)素直に育ったと思います。

そんな私は世界一幸せだと、(負け惜しみ半分)思っております。

今日は、こんな自慢話ですいません。これを、親の欲目と言うそうです。
2005.10.19 Wed l 宝物 l COM(4) TB(0) l top ▲
これは、この2日間、FBMの開催された車山との間で繰り広げられた、戦いの全記録である。この2日半の間に起こった、血を血で洗う恐ろしい戦いのすべてがここに。

すべては、10月14日夕方、一通のメールから始まった。


2005.10.17 Mon l オフ会 l COM(6) TB(0) l top ▲
福井~車山間で泥仕合(笑)が続いていますが、友人より、先日の鈴鹿の写真を送ってもらったので、どうぞ。

renaultr251.jpg


20051016124942.jpg



20051016124326.jpg



まこっちゃん、どうもありがとう。

ところで泥仕合(笑)の一部は、こちらこちらでどうぞ。
2005.10.16 Sun l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
FBMへ、参加の皆さん。気をつけてイッてらっしゃいませ。

体は参加できませんが、心は参加しています。

もうすでに、「近江のクロヒョウ」「Q州の赤いアンガールズ」よりもうすでに、笑の攻撃を受けています。

もういいですよー。

ほら、そこの「駿河のオレンジの親方」。あなたのことですよー。
2005.10.14 Fri l 日々是好日 l COM(7) TB(0) l top ▲
私が、世界征服をたくらむオヨヨ大統領とその組織「スカンク」についてはじめて知ったのは、本よりも先にテレビドラマでした。こちらのほうは、次回に譲るとして本のほうですが、中学生の時、勝木書店にて晶文社版「オヨヨ島の冒険」を発見。いつかは読みたいと思っていました。

その後、高校生の頃、角川文庫にて再会。一気に全8冊をむさぼるように読みました。

その全タイトルは、

10120001.jpg


オヨヨ島の冒険
怪人オヨヨ大統領
オヨヨ城の秘密

↑ここまではジュブナイル、と言っても大人が読んでも充分楽しい。

大統領の密使
大統領の晩餐
合言葉はオヨヨ
秘密指令オヨヨ
オヨヨ大統領の悪夢
↑連載が、ミステリーマガジン、週刊朝日等ということから、完全に大人向けとなっています。

そのすべてが、
上質のミステリー、上質のコメディー、上質のパロディ、上質のオマージュとなっています。そして、忘れられないのが、上質の風刺であること。金満ニッポンへの人としての心のあり方を問うくだりは、今にも通ずるもの。でも、それらは上手に隠されているので、エンターテインメントとして一級品です。

実は、私の笑のつぼにも「シャボン玉ホリデー」と並んで、影響を与えています。

B●●K ●FF(わ、伏字になっていない。)で見つけるのは難しいけど、見つけたら絶対読んでみるべきです。余りの面白さに、腰が抜けても知りませんぜ。
2005.10.14 Fri l 土曜日の本 l COM(6) TB(0) l top ▲
私が、怪人オヨヨ大統領についてはじめて知ったのは、本よりも先にテレビドラマでした。テレビドラマデータベースによると、放送は1972年の7月1日~7月29日とのこと。NHKの少年ドラマの1シリーズで、土曜日の午後6時5分からでした。(ここまでは、記憶と合致します。)タイトルも「怪人オヨヨ」だけだったとか。(この辺、記憶が曖昧)その面白さ、ハチャメチャさといったら、今でもいくつかのシーン覚えています。水曜日に放送していた長沢純司会のテレビ番組に乱入したり、NHKの中の追いかけっこはすごかった。でも、ルパン三世が一度こけたあとの山田康雄氏、納谷悟郎氏が出ていたのは完全に記憶なし。

2005.10.13 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
鯖江市糺町の交差点から旧朝日町西田中に向かう道すがら、左手にその看板があります。

10100005.jpg


大きい看板の上に見えるもの。

拡大するとこれ。


10100007.jpg



私、こういう感覚、大スキです。

看板お願いするときは、是非ココでと思っております。
って、私が看板お願いする場合ってどんな?
2005.10.13 Thu l 街へ出でよ l COM(0) TB(0) l top ▲
*申し訳ございません。
この車種にはご試乗いただけません。



ルノーさん、そんな小意地の悪いこと言わないで、試乗させてくださいよ。

でも10mも、走ることできないでしょうね。


補足:ここに行くと、レイトンハウスのF1マシンに座ることができます。

http://www1.big.or.jp/~atmuseum/HRC/frame2.html
2005.10.12 Wed l Renault l COM(2) TB(0) l top ▲
てんぷちさんのblogに今回の鈴鹿のレポートが。何がすごいって、カメラの性能。いくらヘアピンの最も車速が遅い場所とはいえ、ホイールのOZの文字までわかるんですねぇ。

ほんの5年前まではこんなんでした。

10130009.jpg

シャッターが切れるまでのタイムラグで、写してみるとクルマは行ったあと。見込みシャッター(?)でうまくいった例です。


10120027.jpg

誰かわかりませんかぁ。バトンとフィジケラですよォ。

おまけ
10140021.jpg

同い年です。
2005.10.10 Mon l F1 l COM(2) TB(0) l top ▲
越前市(旧武生市)の、蔵の辻へイッて来ました。

http://kanko.travel.rakuten.co.jp/kanko/go/resource$id=SHHU020037


余談ですが、10月1日に、旧武生市と旧今立町が合併して越前市になりました。これで福井県には、越前市、越前町、南越前町ができました。ややこしいったらありゃしない。

目的のひとつは蕎麦屋の新規開拓。昨日とてもおいしいものを食しているであろうQ州よりの攻撃に備えるため。もうひとつは、メガーヌに対する持論の検証のため。残念ながら、お蕎麦屋さんはおやすみ。で、もうひとつの目的を確認のため、狭い蔵の辻内をうろうろと。

検証したい持論とは。
メガーヌには和がよく似合う。

で、こんな写真とって見ました。(なんせ、滅多にないことなので下手でスイマセン。)

10100001.jpg


奥のお寺の門が気に入ったんですけど、変?


10100002.jpg


こっちがいいかなぁ。


10100003.jpg


大正時代へタイム・スリーーーーップ!って感じですがダメですか?

10100004.jpg


なんか、上手く伝わってるかどうか。とっても不安。


今回はオチなしですか?なしです。
2005.10.10 Mon l 街へ出でよ l COM(2) TB(0) l top ▲
きのう、鈴鹿に行った友人からこんなものが送られてきました。
ああ、イキたかった。



20051010110607.jpg

20051010110628.jpg

20051010110647.jpg



ルノーは?
2005.10.10 Mon l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
親娘3人、部屋着はおそろいです。同じ色のスェット、サイズ違いで3セット買います。サイズ間違えても、おたがい気にせず着ていました。

ところが駅前に新しい部屋着が売っているので、買って来ると上の娘。ああ、もうおそろいを着れないのかと思うと、とても残念でした。

ところが、買って来たのは、


2005.10.10 Mon l 日々是好日 l COM(4) TB(0) l top ▲
最終ラップの1コーナーまで、良くぞ持ちこたえた。
フィジコ、よくやった。

詳細は、色々語られるだろうけど、レースとして、F1として、今年いちばんスンごいレースではなかったかと。
2005.10.09 Sun l F1 l COM(4) TB(0) l top ▲
1年で1番つらい日が始まりました。

鈴鹿で日本GPが開催されているにもかかわらず、現場に行くことのできない、このつらさ。一度現場で見てしまうと、もう病みつきです。今まで4回イッてますけど、本当に目くるめく快感がぁ。テレビでは決してわからない、あのにおい、音。実際に見た、2コーナー立ち上がりからS字の急勾配、シケイン、最終コーナーの下り坂。メインゲートからサーキットまでのショップ、イベント。’98にゲットしたアレジのサイン、デーモン・ヒルのウインド・ブレーカー、’00のジャガーのジャケット、ニット・キャップ、ハーバートのTシャツ。露天風呂に使ってすごすのんびりとした時間の流れ。この3日間のために、1年間お金をためて一気に爆発させていたんですが。諸般の事情により’01年を最後にイッてません。

ええい、来年こそは。


金曜日からイッていたので、会社に休暇届を出す際、
理由欄に「FIAフォーミュラー1 世界選手権第17戦 鈴鹿グランプリ観戦のため 部長、お土産買って来ます。」(部長はF1好き)
と書いたら
「いくらなんでもまずいだろう。旅行と書け。」
と言われてしまいました。
2005.10.09 Sun l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
まつきんさんの~MEGANEの窓から~にある「MEGANISTEの帰属意識」を読んでの一考察です。以下、私の私見であり

http://blog.goo.ne.jp/gh-mf4r2/e/424d05b7b9167c9144c71232ba2a3c4d
2005.10.08 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
Golf→New Beetleに対抗すべく
ルノーとシトロエンという信じ難いコラボレーションが実現したとか?
メガーヌのベースにC3のボディが載るという
その名もメガーヌ C3

10020019.jpg


こんなんです。



2005.10.06 Thu l 街へ出でよ l COM(4) TB(0) l top ▲
休みの日は、早起きして自転車三昧です。

2日は、土曜日が出勤日で、日曜のみの休みのため近場へ。ちなみに土日休みの日は、東尋坊の向こうまで、往復70キロの強行軍になります。

今日の目標は赤谷名水(旧今立町、現越前市)。往復45キロ、2時間半ほどの行程になります。

(ここからは、QueenのBicycle RaceをBGMにしていただければと。って、ベタすぎますか。)

♪ばーいしこ、ばーいしこ♪

朝6時半、出発。自動車の少ない夜が明けた瞬間をねらいます。最近はこれくらいの時間ですが、夏はもう1時間早く出発します。

10020001.jpg


ところが、鯖江北PA近くで、雨が。で、速攻撤収。なんせタイヤが、スリックですから。

で、佐川急便近くまで舞い戻ると、雨がやんでしまいました。

ココで帰るのももったいないので、急遽、朝倉氏遺跡に目標変更。


♪あいうぉんとぅらいど、まい、ばーいしこ、あいうぉんとぅらいど、まい、ばーいく♪


10020003.jpg


↑クルマを避けてこんな道を走っていると、

♪あいせい、ろーるす。あいせい、ろいす♪


10020004.jpg


↑村祭りの準備をしていたり、


♪じょうずわず、ねばまいんど♪


10020007.jpg


↑去年の水害の爪跡を見たりと、
メガーヌでも見られない自転車ならではの景色に気がつきます。

♪しーん、あいどんらいく、すたあうぉーず♪


10020009.jpg


そうこうする内に朝倉氏遺跡へ到着。

♪おんにょまーくす、げっせい、ごー♪


10020012.jpg


瓜割り清水(うりわりしょうず)を見て、

♪ばーいしこれーす、ばーいしこれーす♪


10020014.jpg


↑こんな水路の横を帰ってきました。

♪ばーいしこ、ばーいしこ♪


都合、2時間弱の旅ですが、結構いい運動だと思います。

おかげで、7キロほどやせました。
2005.10.05 Wed l 自転車 l COM(7) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。