上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
そんな、ああた。普通過ぎるじゃありませんか。

これですよ。
03060001.jpg

故実相寺昭雄監督の未発表シナリオをノベライズしたものです。

ウルトラマン、実相寺監督とくれば、面白くないわけがない。(子供向けとは言いませんが。)

特殊潜航艇S16(対ベムラーで登場した)、地底戦車ペルシダー(対ゴルドンで登場した)、マルス133(対ゴモラで登場した)もでてきます。

B●●K・●FFで見つけられたら、是非。

スポンサーサイト
2006.12.28 Thu l 飛べ!ヒーロー l COM(0) TB(0) l top ▲
“白バイ野郎 ジョン&パンチ”
“マイアミ・バイス”

「あれはよかったねぇ」って評価がありますが、
“スタスキー&ハッチ”ではこういう声が聞こえてこないのは気のせいでしょうか?

火曜日の午後10時といういい時間帯に、“コジャック”とシーズンごとに互い違いに放送されていたのに、、、、、

ぢつは、あんまり覚えていないのです。
2006.12.27 Wed l 飛べ!ヒーロー l COM(4) TB(0) l top ▲
実際、ウルトラQを怪獣もの位置付けるのは間違い。日本のアウター・リミッツというか、トワイライト・ゾーンを意図したものだからです。

で、この星川航空の社員3人が狂言回しとして登場するわけですが、小さな航空会社とは思えない活躍ぶりでした。五郎八航空とはえらい違いです。

ペギラが東京に襲来すればペギミンHを抱えて突っ込んでいくし、4次元空間から206便、つまり旅客機を何のためらいもなく操縦する腕利きのパイロットがいたらしいです。

そのパイロット、引退したあとは西部署の近くにスナックを開いてたいそう繁盛したそうです。
2006.11.25 Sat l 飛べ!ヒーロー l COM(2) TB(1) l top ▲
次は、誰に飛んでもらおう?
2006.11.24 Fri l 飛べ!ヒーロー l COM(2) TB(0) l top ▲
ご存知、004。

全身武器庫、あだ名は死神。
002、009とともに、攻撃担当。ただし、加速装置はなし。
東ドイツから西側へ脱出を図るも、恋人を殺される。黒い幽霊団脱走後も、ロボットみたいな体に改造されていたため、謂れなき差別を受ける。このことから、虚無的な皮肉屋としての性格が与えられる。

でも意外なことに、ロマンス担当はこの人。地下帝国ヨミ編でも、地下帝国人と恋に落ち、その仇を、009とバン・ボグート(いいのか、このネーミング)の加速装置の音を聞き分けて果たすという離れ業をやっています。

009とフランソワーズ・アルヌールが恋仲なのは明白なので(時間移民編ではその子孫まで登場している)そういうお鉢が回ってきたようです。

ぢつは、9人の中で一番好きな人、この人かもしれません。

ただ、9人(ギルモア博士を入れると10人)というのは書ききれなかったのは明らかですね。

という所で、平井和正氏の話へ、、、、、、、

2006.11.20 Mon l 飛べ!ヒーロー l COM(0) TB(0) l top ▲
002と同じ加速装置を持っている00ナンバーのもう一人のサイボーグは009。ギリシャ編で炎を操るアポロンと対峙した時の会話。


アキレス「お前の武器は加速装置のほかに何がある?]

009「勇気だけだ。」
2006.11.19 Sun l 飛べ!ヒーロー l COM(4) TB(0) l top ▲
エイトマン。アメリカで放送したときのタイトルは、エイスマン(=8th Man)。つまり8番目の男。警視庁8番目の刑事という意味です。普段は、東八郎(=ぼくらのナマカではない)という私立探偵。助手はさちこさんと一郎君(=小池さんの親戚か?)。

もともとはアメリカで開発された、(マジンガーとは違う意味で)スーパー・ロボット。平気としての利用を嫌った谷博士が、日本に連れ帰ったロボット。ただし、その電子頭脳はレシピエントのパターンがコピーされている。

そのため、アメリカから連れ戻しのためと復讐の刺が出てくるエピソード多数。

VFSH0348.jpg
で、改めて読んでみると、同じ台詞が構図を変えて出てくること。「人間ロケット」では下からと上からで、同じ台詞が。

これは当時の少年マガジン(サンデーもキングも)が連載は7ページが基本のため。

昭和30年代末らしく、そのスピードを強調するために、新幹線と並んで走っていました。新幹線の窓から見るとかなり不気味ではないかと。で、同じく、新幹線と並んで走るどころか、屋根の上にタダ乗りしたのが、、、、、、、、、、
2006.11.18 Sat l 飛べ!ヒーロー l COM(8) TB(0) l top ▲
そうです。黒い幽霊団サイボーグ試作品コード、00ナンバーの2番目、いわゆるサイボーグ002です。

彼の一番の名シーンは、地下帝国ヨミ編の最後、009を救助に成層圏へ飛び出していった彼、最後力尽きて二人落ちていくところ。レイ・ブラッドベリの「刺青の男」のパクリですが、かっこよかった。あの台詞も。

後年、偶然読んだ「刺青の男」で気がついたときは興奮しました。

2006.11.16 Thu l 飛べ!ヒーロー l COM(2) TB(0) l top ▲
子供の頃から気になっていたのですが、

ジャイアントロボの造形は、エジプトのファラオからヒントを得たのでしょうか?

GRⅡはギリシャ時代の、GRⅢはローマ時代の戦士がヒントかなと話していました。

どうなんでしょう。

ま゛
2006.11.13 Mon l 飛べ!ヒーロー l COM(6) TB(2) l top ▲
その「悪魔くん」で、メフィストを演じていたのが、吉田義夫氏(吉田義男氏ではない)。途中からメフィストの弟メフィストを演じたのが、潮 健児氏。あの仮面ライダーの地獄大使です。

どちらも制作が東映と言うことで、この手の大部屋俳優(といっても芸は一流)さんが共通してくるのでしょう。あのころは専属というシステムもありましたしね。

というわけで、東映と言えば、東宝ですが。(なんじゃそりゃ)
2006.11.10 Fri l 飛べ!ヒーロー l COM(3) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。