上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
途中経過は別にして、オフ会にほとんど出ない私ですが、

この冬、ちょっと北九州へ行きます。

できれば、恐怖の大魔神嫁も連れて行きたかった。
気持ちよくお尻をたたいてくれました。

でも、どうやって行くの?
スポンサーサイト
2008.10.07 Tue l 考え中 l COM(5) TB(0) l top ▲
今日、ベテランの人が辞めるため、送別会があるらしい。(行ってませんし、呼ばれてもいませんから)

ベテランなんですけど、IT技術にはついていけなくなって(ついていくことを放棄して)いたので、技術職からいきなり営業職へ。これも無理で、辞めることになったらしい。

ここだけの話、居られなくなったと言うのがいいような気も。

大丈夫か、私。

会社というのも、情に厚いところ(これで恩恵をこうむっている)と、冷たい部分といろいろな面があるのですね。
2007.08.31 Fri l 考え中 l COM(0) TB(0) l top ▲
うちの会社は年3回ボーナスをいただいています。年を3回に分けて、その間の利益を従業員で分配するという手法です。給料はとっても安いのですが、これは魅力でした。

数年前までは、1回に3~4ヶ月分ありましたので、人並みに子供を旅行に連れて行ったり、趣味にお金をつぎ込んだりと人生を楽しむことが出来ました。

しかし、公共事業の激減、民間の競争激化により以前ほどの収益を上げることが出来なくなっています。1回のボーナスも1ヶ月分あるかないかになってしまいました。給料6ヶ月分から9ヶ月分の減収になった計算です。その上、忙しさは、以前と変らずという最悪なパターンです。

そこへ持ってきてこの病気。現在給与は出ていません。共済会より2割、傷病手当で6割のお金をいただいております。しかも、共済会は11月までです。ボーナスは出ませんからボーナス月の返済のローン(メガーヌ等)と毎月の不足額は貯金を切り崩しています。

大学進学を控えた子供が二人いる今、これは非常に不安な状況です。復職したとしても、子供を大学を卒業させ結婚させ、恐怖の大魔神嫁との老後に備えることはとても無理です。


で、先日会社で言われたのが、「すべてを白紙にして将来の身のフリ方を考えろ。」確かに現状維持では、将来が見えてきません。せっかく、時間があるのだからゆっくり将来のことを考えてみたらということらしいです。そうは言っても今から転職するわけにも行かないし。考え出すと、ストレスがたまります。
2007.08.25 Sat l 考え中 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月1日は、映画が1,000円。せっかくの休みだし是非観にいきたいけど、、、、、

候補は
鬼太郎(能天気にみられそう)
ロッキー(高校時代からいろんな意味で励まされてきた。最期を看取るという意味で)

うーーーーん


さて、御注文はどっち?
2007.04.29 Sun l 考え中 l COM(7) TB(0) l top ▲
世界中の子供に祝福がありますように。

イマジンがリアルな世界になりますように。
2006.12.24 Sun l 考え中 l COM(0) TB(0) l top ▲
藤岡琢也氏といえば

おかくらのお父さん


ではなくて


「太陽にほえろ」の鮫島刑事(途中で刑事ではなくなったけど)
「サッポロ一番」のCF
「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」のバク


でした。



合掌
2006.10.23 Mon l 考え中 l COM(0) TB(0) l top ▲
ノーリン:これ、わがパダ=ワン、ターリン。

ターリン:はい、マスター・ノーリン。

ノーリン:そろそろ人間に惑星の定義を教えようと思うが、どうかな。

ターリン:時期尚早じゃないですか。また、地動説の時みたいに、大混乱しますよ。

ノーリン:地動説の時はガリレオを陥れようとした俗物が絡んだからややこしくなったんじゃないか。地動説は異端と考えなかったはずじゃ。いいかげん、惑星の定義を考え直させないと、次の予定のファースト・コンタクト以降、大混乱するぞ。

ターリン:でも、学校で習ったのと違うとか、自分は動いているように感じないとか、地上が宇宙の中心であるべきとか反対する輩がいっぱいいたじゃないですか。

ノーリン:では、今回はどんな反対が考えられるかな。

ターリン:アメリカ人の見つけた惑星が惑星でなくなるとか、ガミラスの太陽系方面指令本部がなくなるとか。シュルツ司令の顔写真が“報道ステーション”にでるかもしれません。

ノーリン:全部情緒的なものばかりじゃないか。科学に情緒性がかけらも入る余地がないのは自明の理ではないか。だいいち、太陽系の営みは何にも変らんぞ。変るのは人間の考え方だけではないか。人間は、科学の発見、観測とともにその理論を変更することに関しては実に長けているよ。それどころか、分からないことまで、うまい説明を見つけてくるもんじゃ。光を粒子と波動とに使い分けて説明するなんざ、ていしたもんだ。

ターリン:マスター・ノーリン。落語家みたいな口調になってますよ。

ノーリン:さっき、志ん生聞いとったからなぁ。それはさておき、惑星の“惑”って、夜空を他の星と違った規則で右にいったと思ったら左へいくように見えたからなんじゃが、それが、太陽系の周りを回っていることに由来することがわかって、太陽の周りをまわる自ら発光しない星という定義にかわってきとるんじゃ。この定義も限界ではないか。

ターリン:そうかもしれませんね。じゃぁ、一丁知らせてきますか。

ノーリン:気をつけて、姿を見られないようにな。
2006.08.27 Sun l 考え中 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はありがとな。

一緒にいて欲しかったよ。
Aとお茶飲んだのも何年ぶりだったか。

もう全員そろうこともないだろうが、9月に会えるのを楽しみにしている。

さぁ、Starting Overだ。
2006.04.09 Sun l 考え中 l COM(2) TB(0) l top ▲
福井には原発がたくさんあります。おかげで、ゴジラも来ました。ビオランテまで追いかけてきました。

原発は安全に充分注意している、事故はおきない前提の下、多額の交付金とひきかえにやってきました。道路や学校ができ、雇用の場も広がりました。しかし、果たしてそれは正しかったのでしょうか。

今日、電気が安定供給されなければ、生活が成り立たないのは分かっています。必要なのもわかっています。では、安全ならば、都庁の横に、大阪城のまん前に、福岡ドームの真下につくったっていいじゃないですか。でも、人間のやることです、間違いはあります。まして、安全管理に手抜かりがあったら、事故を起こすに決まっています。

先般の美浜原発の事故の際には、犠牲になったのはなんの落ち度もない、下請けの方々ばかりでした。そのご家族が関電の社長に詰め寄る言葉にはいまも心に残っています。原発の安全管理に勤めていると、TVCFを流すのであれば、その結果を出していただきたいと思います。

先日は対テロの訓練も行われました。確かに攻撃するのであれば、実に効果的な場所でしょう。

原発事故に直接関わっていなくても、風評被害というものがあります。これでまた、なんの落ち度もない方々の生活が脅かされるわけです。

もともと、若さは海の綺麗な食べ物のおいしい所です。しかし海水浴場の横に原発があるのです。こんな光景です。

周辺の方々は、関西の人の快適な生活のためにリスクを背負っています。

最近の原電の安全に取り組んでいますというTVCF(=プロパガンダ?)をみて、あまりのお為ごかしに見えて却って不安になります。

2060年の原子力旅客機が出てくるお話や、スーパーロボットが警視庁8番目の刑事として活躍する世界観では原子力は夢のエネルギー(古い言い回しだな)として扱われるのになんの異論もございませんが(時代が違う)、現実は分かっていただきたいと思う、うぐいすのおんちゃんでした。



2006.02.24 Fri l 考え中 l COM(7) TB(0) l top ▲
拳を上げるなら、充分に確信を持ってあげましょう。

野党がこんなごたごたするなんて、ちょっと失望。
なんせ、阿魔野邪鬼としては
自民党より、民主党と答えるべきなんでしょうが。
できませんなぁ。

きちんと説明しないと、緒川たまき嬢が、来ますよ。

緒川たまき嬢のシーンだけのビデオでないかな。
2006.02.23 Thu l 考え中 l COM(3) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。